PAWS会議

こんにちは、PAWS CRAFTWORKSの鈴木です。

まず最初に、パウズ会議の説明をしないといけませんね。

イラスト・アートディレクション 宗誠二郎、木工作家 山下尚之、革プロダクト 岡林拓の3人が2016 年より活動を始めた PAWS CRAFTWORKSというアートユニットが起点になっています。東京、神奈川、長野、京都などのギャラリーでの展示会を重ねてきました。

2018年の年末に映像プロデューサーの鈴木ゆたかと柴田麻由子が活動に参加し、いままでの展覧会を中心にした活動から、展覧会から着想したグッズ制作販売、絵本の制作出版、地域(東京都世田谷区下北沢)を中心に手仕事にこだわったワークショップ開催、定期的な展覧会開催を行おうことを目途として「パウズ会議」は2019年春に始まりました。

また、PAWS CRAFTWORKSの活動だけにとらわれず、それぞれに多彩な表現活動をしているアーティストたちと知恵をしぼり汗をながし力を合わせて活躍の場を広げてゆきたいと念じております。

PAWS CRAFTWORKS/ユニット

レザーデザイナー岡林拓、イラストレーター宗誠二郎、木工作家山下尚之の 3 名からなる工作集団。長野県下伊那郡阿智村の山下の工房にて競作を営む。

2016 年 5 月、神奈川県 JIKE STUDIO にて作品展「ロボとどうぶつ」 を開催。展示期間中に木、革を使ったワークショップをそれぞれ展開。同 6 月、長野県ミュー美術館において山下尚之個展開催。3 名による競作も展示。7 月、京都府CAFE GARRERY フク和ウチにて「ロボとどうぶつ」巡回展。8 月同ギャラリーにてグループ展「10 組の作家によるボタン展」に参加。12 月東京・西麻布 Licri にて「西麻布のロボと動物」、原宿ペーターズギャラリーにて「PAWS CRAFTWORKS」展を開催。2016 年 5 月、神奈川県JIKE STUDIO にて作品展「日用品美術館」。同 12 月東京・自由が丘のギャラリー自由が丘にて

「パウズ・クラフトワークスの A to Z」開催。

◎岡林 拓(おかばやし たく)

レザーデザイナー。埼玉県上尾市生まれ。浅草の皮革製品メーカーにおいて海外デニムブランドのレザーグッズデザイナーをはじめ、デザイン部門と長野県飯田市の工場部門の責任者を兼任。2016 年よりフリーランスで活動を開始。台東区主催デザインコンペティション ベルト部門グランプリ受賞。

◎柴田麻由子(しばたまゆこ)

東京生まれ。フェリス女学院大学を卒業後、福武書店(現・ベネッセコーポレーション)に入社。パソコンを使用した教材ソフトの開発や、進研ゼミ小学講座「チャレンジ2年生」の編集を手掛ける。

大学生時代から慶応大学の自主映画団体・Neo Keio Hi. Film に参加。ベネッセコーポレーション入社後も活動を続けたことがきっかけで映画業界への転職を志し、映画製作会社トワーニへ転職。その後シネバザールを経て、株式会社リクリに入社。『パコと魔法の絵本』などの撮影にも参加している。

◎鈴木ゆたか(すずきゆたか

札幌生まれ。フリーランスの映画制作部として多くの作品に携わる。1996 年、ノンリニア編集のポストプロダクションと映画のプロデュースを行う株式会社リクリを設立。その後、CM ディレクターとして活躍してきた中島哲也監督、吉田大八監督らと数多くの映画を製作する。

◎宗 誠二郎(そう せいじろう)

イラストレーター。福岡県北九州市生まれ。藤枝リュウジデザイン室を経て、フリーランス。『コレナンデ商会』や『フックブックロー』をはじめとする Eテレの番組などの放送や、出版、広告のイラストレーション、グラフィックデザインを手掛ける。絵本『きぼうのかんづめ』(ビーナイス刊・作=すだやすなり)TIS 東京イラストレーターズ・ソサエティ会員。

◎山下尚之(やました なおし)

木工作家。長野県長野市生まれ。上松技術専門校卒。2004 年長野県浪合村(現 阿智村浪合)にて木工家具製作所「SHOVEL WOOD」設立 。家具製作をはじめ、端材を使った作品づくりや子ども向けのワークショップなども開催。つけち森林の市中津川市長賞受賞。